2007年06月20日

書くことないから・・・

今日は電気工事士で使う道具と工具を、軽く紹介しまするんるん
まず始めに良く使う工具を説明します。
dennkiH1.JPG
左から順に電工ナイフ、ラジオペンチ、マイナスドライバーです。
電工ナイフは電線の被覆を剥くのに使います。
剥くとこんな感じひらめき
d11.JPG
ラジオペンチは電線を切断するのに使います。
マイナスドライバーは器具に繋いだ電線を外すときに用います。
次によく使う電線を紹介します。
d1.jpg
上からVVFー3C、VVF−2C、VVR−2Cです。
ちなみにこのアルファベット記号には意味があります。まずVVはビニル絶縁被覆のことを表し、画像の灰色の部分がそれに当たります。次にFとRは絶縁被覆の形を言い、Fは平型、Rは丸型になります。最後の数字の数字の部分は絶縁被覆の中の電線の数を表します。
最後に電線を接続する道具を紹介します。
???????9.JPG
下の左から順に差し込みコネクタ2線用、3線用、4線用、とリングスリーブで、上は圧着ペンチです。
差し込みコネクタは電線の被覆を剥き、そのまま差し込みます。リングスリーブも同様に、線を入れて最後に圧着ペンチで締め付けます。(最大4本まで圧着可能)
今日はこの辺で手(パー)次回に続く・・・
posted by デイブ at 10:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。